「知」をつなぐ。「未来」を創る。 金井学園

「知」をつなぐ。「未来」を創る。

BRAND MESSAGE
「知」をつなぐ。「未来」を創る。

BRAND PROMISE

私たちは、急激な技術革新が進む社会において、新しい価値を創造し、 豊かな未来を実現する人材を育成します。 地域に愛され、地域に必要とされるとともに、
地域を世界とつなぐ 「知」の拠点としての「総合学園」をめざします。

福井工業大学
  • ◎超スマート社会の到来と人生100年時代の中で、たくましく生き抜く自律した実践的な人材を育成します。
  • ◎グローバル化の進展や社会状況の変化による多様化する社会に対応し、地域の持続的な発展に貢献できる研究を推進します。
  • ◎大学が持つ様々な「知」と「技」を地域に還元し、夢と可能性の拡大に貢献します。
福井高等学校
  • ◎基礎・基本的な知識・技能および思考力・判断力・表現力を伸ばし、主体性や 学びに向かう力、
    さらに人間力を養い、生徒一人一人の目標に向かう丁寧な 教育を提供し、それぞれの「夢」の実現を目指します。
  • ◎グローバル化の進展に伴い、ユネスコスクールとしてESD教育を推進し、英語力やコミュニケーション力、
    および地球規模の問題の解決に必要な能力や態度を 身につけ、日本と世界をつなぐ国際人を育成します。
福井中学校
  • ◎「建学の精神」に基づいた人格形成を基盤として、「主体性・協働性」を育成し、
    「知の創造」の実現により、たくましく未来を切り拓く人間を育成します。
  • ◎「個を生かす指導 ・多様で質の高い教育」を充実し、 生徒一人一人の可能性を 拓く教育を実践して、
    地域創生に貢献し、国際社会に通用する人材を育成します。

◆ブランドステートメントができるまで

私たちが、金井学園の提供する価値を再定義する学園ブランディングの活動 -Re/BRANDING_PROJECT- を本格的に始動したのは、2019年春のことでした。

大学、高校、中学校、法人本部の教職員や大学生が協働する第一期プロジェクトでは、各学校、すべての教職員、学生・生徒の皆さんからの声を聞きながら、自分たちがこれまで培ってきた教育・研究活動を通した本学の魅力や、将来の方向性を表す言葉を検討してきました。

最初に出来上がったブランディングプロミスと、150にも及んだ案の中から絞り込んで決定したメッセージは、「建学の精神」と「すべてを学生・生徒のために」という基本理念のもとに、社会や未来に向けて私たちの「これから」を宣言するもの(ブランドステートメント)です。

◆ブランドメッセージに込める思い

「知」をつなぐ。「未来」を創る。

「知」をつなぐ。|中高大が一つのキャンパスに立地する優位性を活かし、教育研究活動において連携を深めていく。地域・関連自治体・企業等との積極的な連携活動、学園全体の国際化や学生生徒のグローバルな活動を推進していく。

「未来」を創る。|新時代をたくましく生き抜く主体的な学習者を育成していく。教育研究活動による新たな価値を創造していく。創る…は工学(ものづくり)を基盤として発展してきた本学園のブランディングリーダーである大学の強みを表現。

2020年、私たちはこのメッセージを旗印としたさまざまなブランディング活動を展開し、これからも期待と信頼に応えていきます。

2020年1月1日

金井学園ブランディング推進プロジェクト
Re/BRANDING_PROJECT